製薬業界の最新ニュースと解説

Bavarian社/BMS社 前立腺がん治療の併用第2相試験を開始

デンマークのBavarian社とブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社は前立腺がんを対象としたがんワクチンProstavacとオプジーボ/ヤーボイの併用療法を評価する第2相試験を開始したと発表しました。
両社は限局性前立腺がん患者を対象に術前補助療法としての同3剤併用を評価します。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す