製薬業界の最新ニュースと解説

OncoMed社 小細胞肺がん治療薬の第2相試験で主要評価項目達成ならず

OncoMed社は小細胞肺がん(SCLC)患者に対するtarextumabと化学療法の併用療法を評価する第2相試験において、主要評価項目である無増悪生存期間の有意な延長を達成しなかったと発表しました。
また同試験では副次的評価項目も達成せず、同社の株価は最大30%の下落を喫しました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す