製薬業界の最新ニュースと解説

FDA インド工場の品質管理体制の不備でマイラン社に警告書

FDAはマイラン社の抗HIV薬を製造するインド工場が品質管理体制の不備を改善しなかったことから4月3日に警告書を発行したことを明らかにしました。
この警告書によると、マイラン社はこれまで指摘されてきた様々な不備や仕様どおりの医薬品製造が適切に行われなかったことに関して徹底的な調査をしなかったということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す