一分でわかる製薬「時事英語」・2017年4月5日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • enrolment:組み入れ(臨床試験における被験者の)
  • initial results:最初の解析結果

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

ベーリンガーインゲルハイム(BI)社が発表した2016年通年決算によると、処方せん薬の売上高は近年上市された製品の好調な売上がCOPD治療薬Spirivaの売上減を補ったため、 前年同期比7.5%増の120億ユーロとなりました。
また総売上高は前年同期比7.1%増の159億ユーロ、営業利益は27%回復し約29億ユーロとなりました。

武田薬品工業社はデング熱ワクチンTAK-003の第3相TIDES試験において20,100人の小児・若年被験者の組み入れ(昨年9月に開始)を完了したと発表しました。
武田薬品工業社はTIDES試験の最初の解析結果は2018年中に得られる予定だとしています。

グラクソ・スミスクライン(GSK)社は喘息治療のための吸入器Ventolinおよそ60万個をアメリカでリコールしたことを明らかにしました。
対象になったのはVentolin HFA 200D吸入器の3ロットで、本来より少量しか薬剤が放出されないという不具合の可能性があるということです。

投資会社からなる2つのグループがそれぞれ今週金曜日に独スタダ社に最終買収提案を提出する見込みであるとの報道が流れています。
各グループともすでに1株あたり58ユーロの買収提案をしていることから、金曜日の提案額は多少増加しても、劇的に増額することはないと情報筋は見ています。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

[vcex_button url=”https://www.youtube.com/channel/UC8F72N36Q_V9fNjY6iL0fqg” align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]Youtubeチャンネルで読む[/vcex_button]
[vcex_button url=”http://pharma.insights4.jp/membership-join/membership-registration-2″ align=”center” size=”large” color=”green” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]一分でわかる製薬ニュース[/vcex_button]

関連記事

  1. 全身性エリテマトーデス対象のLupuzor、第三相試験が失敗。ImmuPharma社、株価85%下落

  2. 武田薬品のALUNBRIGによるALK+非小細胞肺癌(NSCLC)初治療をFDAが承認

  3. ネアンデルタール人由来のDPP4変異が重症COVID-19と関連

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13