製薬業界の最新ニュースと解説

FDA アストラゼネカ社のNSCLC治療薬「タグリッソ」を完全承認

アストラゼネカ社はEGFR T790M変異陽性転移非小細胞肺がん治療薬「タグリッソ」がFDAより完全承認に切り替えられたことを発表しました。
「タグリッソ」(経口薬)はその有意な腫瘍反応率と奏功期間に基づき、2015年にFDAより迅速承認されていました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。

コメントを残す