世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA ロシュ社の多発性硬化症治療薬を承認

FDAはロシュ社のOcrevusを初めての再発性と一次進行性の多発性硬化症(MS)治療薬として承認しました。
ロシュ社はOcrevusの価格を年間65,000ドルに設定する予定で、これは独Merck社Rebifより25%低くなります。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。