世界の製薬業界の最新ニュースと解説

バリアント社のピアソン元CEO 株式退職金の支給求め提訴

バリアント社のマイケル・ピアソン元CEOは退職時に株式300万株の支給を受けることで合意していたにもかかわらず、未だに支給されていないことからバリアント社を提訴しました。
訴状によると、同社はピアソン氏に昨年11月に制限株式580,676株とパフォーマンスシェア約250万株を支給することで合意しているということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。