製薬業界の最新ニュースと解説

加Xenon社 にきび治療薬XEN801の第2相試験失敗

カナダのXenon社はSCD1阻害剤XEN801の中等度から重度のざ瘡(にきび)治療の第2相試験において主要評価項目を達成しなかったと発表しました。
同社CEOは「科学的論拠によるとSCD1阻害剤はニキビ治療に有効であるが、実際にはそれを実証する結果が出なかった」とコメントしました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。