世界の製薬業界の最新ニュースと解説

米Akashi社 DMD治療薬試験差し止めをFDAが解除

米Akashi Therapeutics社はhalofuginoneの遅延放出型製剤HT-100のデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)に対する臨床試験差し止めをFDAより解除されたと発表しました。
Akashi社は昨年HT-100の被験者が1人死亡したため、FDAより同製剤の臨床試験の差し止め命令を受けていました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。