世界の製薬業界の最新ニュースと解説

BMS社 CytomX社との提携範囲を拡大で合意

ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社とCytomX Therapeutics社は2014年に締結したがん治療薬創薬の提携契約に、標的とするがんの種類を新たに8つ加えることで合意したと発表しました。
この契約のもとBMS社はCytomX社に一時金2億ドルを支払い、また標的腫瘍ごとにマイルストン支払いを合計最大で4億4,800万ドル支払うことで合意しました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。