世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA諮問委員会 エンドー社のオピオイド系鎮痛剤のリスクがベネフィットを上回ると採択

FDAの諮問委員会において、エンドー社のオピオイド系鎮痛剤「オパナER」のリスクがベネフィットを上回ると採択されたことが分かりました。
諮問委員らによると、「オパナER」の剤形が変更されてから鼻からの乱用は減ったものの、静注乱用率は増加しているということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。