世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA ノバルティス社の乳がん治療薬CDK4/6阻害剤Kisqaliを承認

ノバルティス社は閉経後女性のホルモン受容体陽性(HR+)HER2陰性(HER2)進行・転移性乳がん治療薬の経口CDK4/6阻害剤Kisqaliが、初回のホルモン療法としてFDAに承認されたと発表しました。
ノバルティス社はKisqaliの4週間分の卸売価格について、高用量剤を10,950ドルに、また低用量剤を4,280ドルに設定するとしています。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。