世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年3月10日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • bolt-on acquisition:ボルトオン型買収
  • postmenopausal osteoporosis:閉経後骨粗しょう症

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

ノボノルディスク社のヨルゲンセン新CEOが今後はボルトオン型買収を通じたパイプライン拡大路線をとっていく意向であることを表明しました。
ヨルゲンセンCEOは「これからは社外のイノベーションをますます積極的に活用していくことが必要であり、そのため数十億ドル規模の小さいディールを模索していく所存である」と語り、先日ノボ社が買収の関心を示したと報道されたGlobal Blood社に関しても、検討していることを認めました。

米国の裁判所はImmunomedics社のがん治療薬sacituzumab govitecaの開発と商業化に関するSeattle Genetics社とのグローバルな独占ライセンス契約締結を禁止する判決を言い渡しました。
Immunomedics社の支配権を掌握している物言う株主venBio社は今月初めに、Immunomedics社のがん治療薬導出は投資家の利益にならないとして、このライセンス契約締結を阻止するために裁判所に訴えていました。

Radius Health社は閉経後の骨粗しょう症治療薬abaloparatideの審査終了予定日について、FDAが3月末から6月末に延期したと発表しました。
Radius社がFDAに追加データを提出したためです。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up