世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年3月7日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • scrap:廃止する
  • statutory health insurance:法定医療保険、公的医療保険
  • prodromal:前駆期、前駆状態にある

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

トランプ米大統領が製薬業界の競争を促す新しい制度を検討しているとツイート、これを受けて米株式市場では製薬株が下落しました。
BMS社とファイザー社は約1%の下落、米メルク社は約2%、またメリンクロット社やペリゴ社はそれぞれ3%以上の下落を喫しました。

ドイツ政府は発売から1年以内に売り上げが2億5,000万ユーロ以上に達した医薬品について、価格の引き下げをしない方針であると発表しました。
一方、公的医療保険の償還対象となっている医薬品の価格については、昨年発表したとおり、今年以降5年間は値上げをしないという方針を維持するとしています。

MorphoSys社の開発パートナーであるロシュ社は、前駆期および軽度のアルツハイマー病患者に対するgantenerumabの新たな第3相試験の実施計画を発表しました。
gantenerumabはベータアミロイドを減少させるようデザインされたモノクローナル抗体で、ロシュ社には2014年に前駆期のアルツハイマー病患者を対象とした同薬剤の第3相試験を中止した経緯があります。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up