世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ロシュ社 アルツハイマー病治療薬の新たな第3相試験実施計画を発表

MorphoSys社の開発パートナーであるロシュ社は、前駆期および軽度のアルツハイマー病患者に対するgantenerumabの新たな第3相試験の実施計画を発表しました。
gantenerumabはベータアミロイドを減少させるようデザインされたモノクローナル抗体で、ロシュ社には2014年に前駆期のアルツハイマー病患者を対象とした同薬剤の第3相試験を中止した経緯があります。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。