世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年3月6日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • clinical hold:臨床試験差し止め
  • lift:解除する
  • veno-occlusive disease(VOD):静脈閉塞性肝疾患

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

米Vertex Pharmaceuticals社は米Concert Pharmaceuticalsの嚢胞性線維症治療の開発品CTP-656を取得することで合意したと発表しました。
このディールのもと、Concert社はVertex社より現金1億6,000万ドルを受け取るほか、最大9,000万ドルのマイルストン支払いを受け取ることになります。

米TG Therapeutics社は治療歴を有する高リスクの慢性リンパ性白血病(CLL)患者を対象としたublituximabとImbruvia(ヤンセン社/アッヴィ社)の併用療法の第3相試験において、主要目標を達成したと発表しました。
本試験では、Imbruvia単剤投与を受けた患者の全奏効率(ORR)47%に対し、同併用療法を受けた患者のORRは80%と大幅な改善が見られました。

米Immunomedics社は物言う株主であるvenBio社が自ら指名した4人の取締役候補全員が先日の株主総会で選任されたことを明らかにしました。
venBio社は株主が変化を求めていることの証であるとして、この結果を大いに歓迎するとコメントしました。

シアトル・ジェネティクス社はFDAが急性骨髄性白血病治療薬の抗体薬物複合体vadastuximab talirineの第1相試験差し止めを解除したと発表しました。
これを受けシアトル社は、静脈閉塞性肝疾患(VOD)の副作用が出現した場合の試験中止決定基準など、新たなリスク軽減策を盛り込んだ上で、同薬剤の試験を再開する意向を示しました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up