世界の製薬業界の最新ニュースと解説

TG Therapeutics社 慢性リンパ性白血病に対する併用療法の第3相試験成功

米TG Therapeutics社は治療歴を有する高リスクの慢性リンパ性白血病(CLL)患者を対象としたublituximabとImbruvia(ヤンセン社/アッヴィ社)の併用療法の第3相試験において、主要目標を達成したと発表しました。
本試験では、Imbruvia単剤投与を受けた患者の全奏効率(ORR)47%に対し、同併用療法を受けた患者のORRは80%と大幅な改善が見られました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。