世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ロシュ社 乳がんに対する「パージェタ」と「ハーセプチン」併用療法の第3相試験成功

ロシュ社はHER2陽性の初期の乳がん患者に対する補助療法として「パージェタ」と「ハーセプチン」を併用で投与する第3相試験において主要目標を達成したと発表しました。
本試験において「パージェタ」と「ハーセプチン」に化学療法を加えて投与したグループの再発リスクが、「ハーセプチン」と化学療法の投与群より大幅に低減したということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。