世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ジュノ社 白血病のCAR-T療法開発中止、被験者5人死亡で

バイオ製薬のジュノ・セラピューティクス社と開発パートナーのセルジーン社は、再発・難治性の急性リンパ性白血病の成人患者に対するCAR-T療法JCAR015の開発を中止すると発表しました。
同試験において重度の神経毒性の副作用が見られたことと、被験者5人が脳浮腫で死亡したことが理由だということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。