世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA セルジーン社/Agios社の急性骨髄性白血病治療薬を優先審査品目に指定

セルジーン社とAgios Pharmaceuticals社はIDH2遺伝子変異を有する再発・難治性の急性骨髄性白血病(AML)治療薬enasidenibの承認申請をFDAが受理し、優先審査品に指定したと発表しました。
両社はまた、審査終了目標日が8月30日に設定されたことも明らかにしました。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。