製薬業界の最新ニュースと解説

La Jolla Pharmaceutical社 カテコラミン抵抗性低血圧症治療薬の第3相試験成功

La Jolla Pharmaceutical社はカテコラミン抵抗性低血圧症(CRH)治療薬LJPC-501の第3相試験において主要目標を達成したと発表しました。
同社によると、本試験ではLJPC-501を投与した患者の70%が血圧反応を示した一方、プラセボ投与の患者の血圧反応率は23%に留まったということです。

本記事は、「FirstWord Pharma」の記事をインサイト4が翻訳した一部です。Insights4プレミアムの「FirstWord Plusオプション」ご購入の方は、FirstWord Plus日本語タイトルと記事全文をご利用頂けます。