英国のコロナウイルス対策を支える科学者がロックダウン中の逢瀬がばれて失脚

【BioToday 5月7日】 英国政府の新型コロナウイルス感染(COVID-19)流行対策を支えてきたImperial College in Londonの51歳の疫学者Neil Ferguson教授が旦那のいる38歳の恋人Antonia Staats氏とロックダウンの最中にその決まりを破って2回逢瀬を重ねたとTelegraph紙に報じられたことを受けて失脚しました。
2段落, 254文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 体重が軽いかだいぶ高齢の患者への低用量プラスグレルはチカグレロルに劣らず

  2. COPD患者数1億人の中国がAstraZenecaのその治療薬Bevespi Aerosphereを承認

  3. 自殺の素振りがある大うつ病成人へのJ&Jの点鼻薬SPRAVATO使用をFDAが承認

  4. 新型コロナウイルスとインフルエンザを一遍に診断するBD社の検査をFDAが認可

  5. アルツハイマー病を予防しうるω3脂肪酸を脳に届けるにはより高用量投与が必要

  6. プラセボ対照二重盲検試験でフルボキサミンが外来COVID-19患者の悪化を予防

メルマガ無料配信中




  1. イギリス、他4カ国が新型コロナウイルスの変異種に対するワクチンの…

    2021.03.05

  2. 進行腎癌のOpdivo+Cabometyx初治療がSutentに勝ったPh3試験論文報告

    2021.03.05

  3. terlipressinで肝硬変患者の腎機能は改善したが酷い害が多かったPh3…

    2021.03.05

  4. AmgenがFive Prime社を19億ドルで買う~Ph3に進む胃がん治療薬を取得

    2021.03.05

  5. Galapagos社のJAK阻害剤の米国FDA懸念を解くための試験が途中解析を…

    2021.03.05

  6. 2型糖尿病Ph3でLillyのGIP/GLP1受容体活性化剤がNovoのGLP1薬Ozempi…

    2021.03.05

  7. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  8. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  9. 新型コロナウイルススパイク蛋白質受容体結合領域は血液型A抗原によ…

    2021.03.04

  10. Iktos社の人工知能技術がPfizerの低分子薬設計を手伝う

    2021.03.04

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24