製薬業界の最新ニュースと解説

偏頭痛予防薬erenumabの第2相試験における偏頭痛の日数減少を発表

アムジェン社とノバルティス社は、共同開発中の偏頭痛予防薬erenumabの第2相試験において、毎月の偏頭痛の日数が有意に減少したと発表しました。
抗CGRP受容体抗体であるerenumabを服用した患者の毎月の偏頭痛の日数は、プラセボ群との比較で2.4日減少するという結果が出ました。