一分でわかる製薬「時事英語」・2017年2月9日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • permanent injunction:永久的禁止命令、永久的差止命令
  • ruling:判決

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

サノフィ社とリジェネロン社は高コレステロール血症治療薬「プラルエント」の米国での製造販について、米連邦控訴裁判所が禁止命令を差し止める判決を下したと発表しました。
米裁判所では先にアムジェン社が起こした特許訴訟で「プラルエント」の製造販売禁止の判決が出されていました。

デンマーク政府は欧州医薬品庁(EMA)本部の誘致活動のヘッドにノボノルディスク社元CEOのソレンセン氏を任命しました。
EMAはイギリスがEU離脱を決定したことを受け本部を現在のロンドンから移転させるものとみられており、次の移転先としてデンマークのほか、スウェーデン、スペイン、フランス、ポーランドが名乗りを上げています。

がん治療薬を手がける米テサロ社が、複数の製薬会社から買収提案を受け、その対応について投資銀行と協議していると関係者らが明かしました。
この関係者らによると、テサロ社は身売りに積極的ではないものの、このような買収提案に対する対応方法などを投資銀行のアドバイザーらと話し合っているということです。

Acorda社はパーキンソン病のOFF期症状治療の吸入薬CVT-301の第3相試験で運動症状が大きく改善されたと発表しました。
これを受け同社は今年Q2内にFDAに承認申請を行い、また年内には欧州で承認申請を実施したいとしています。

リジェネロン社は眼科用VEGF阻害剤「アイリーア」の米国での今年の売上高について、アナリスト予想を下回る1桁台の増加率との予想を発表しました。
調査会社のEvercore ISI社ヘルスケアリサーチチームのヘッドSchoenebaum氏によると、「アイリーア」の売上増加率に関するアナリスト予想は11.3%〜12.9%だということです。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

[vcex_button url=”https://www.youtube.com/channel/UC8F72N36Q_V9fNjY6iL0fqg” align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]Youtubeチャンネルで読む[/vcex_button]
[vcex_button url=”http://pharma.insights4.jp/membership-join/membership-registration-2″ align=”center” size=”large” color=”green” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right” border_radius=”15″]一分でわかる製薬ニュース[/vcex_button]

関連記事

  1. バイオテクノロジー投資のRA Capitalが4億6100万ドル調達

  2. 武田薬品工業社 デング熱ワクチンの第3相試験における被験者の組み入れ完了

  3. TGFβが乏しく予備のDNA修復手順alt-EJ頼りの癌には化学放射線療法がより有効

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13