製薬業界の最新ニュースと解説

シルクマブ、中等度から重度の成人の関節リウマチ対象の第3相試験で主要評価項目を達成

グラクソ・スミスクライン社とヤンセン社が共同開発しているsirukumabが、中等度から重度の成人の関節リウマチを対象とした第3相試験で主要評価項目を達成しました。
同試験においてヒト化抗IL6抗体のsirukumabは、患者の関節損傷の進行を抑え、またその他の症状も改善したということです。