製薬業界の最新ニュースと解説

炎症反応を調べる2種類のマーカーから、抗うつ薬への反応率を正確に予測できたという研究結果を発表

イギリスの研究チームが、血液検査によって炎症反応を調べる2種類のマーカーから、患者の抗うつ薬への反応率を正確に予測することができたという研究結果を発表しました。
研究チームのリーダーであるCarmine Pariante氏はこの結果を得て「今後は患者一人一人に合ったうつ病治療を行うことが可能になるだろう」と述べています。