製薬業界の最新ニュースと解説

治療歴を有する多発性骨髄腫患者に対して、病勢進行や死亡リスクを大きく減少させたというデータをJ&Jが発表

Doctor 1228627 960 720

J&J社は、抗CD-38完全ヒト化抗体ダルザレックスが治療歴を有する多発性骨髄腫患者に対して、病勢進行や死亡のリスクを大きく減少させたというデータを発表しました。
同社によると、ダルザレックスを使った治療法の臨床反応の良さは、他の治療法を試した患者に対する新たな治療法の可能性を示唆しているとしています。

参照記事
【PharmaTimes】J&J’s Darzalex improves outcomes in multiple myeloma trial
【Reuters】J&J myeloma drug, in combo regimen, delays worsening of the disease