世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月26日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • closing share price:終値
  • earnings per share:1株当たり利益
  • shy of:わずかに

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社はアクテリオン社を300億ドルで買収することで合意したと発表しました。J&J社はアクテリオン社の発行済株式全株を1株当たり現金280ドルで買い取ることになります。なおこの価格は25日終値に23%のプレミアムを乗せた水準だということです。
アクテリオン社はR&D部門をスイスで分離上場し、現CEOのClozel氏が率いることになります。

ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社は2017年の業績予想について、1株あたり利益を従来予想の2.85 – 3.05ドルからアナリスト予想の2.96ドルを下回る2.70 – 2.90ドルに下方修正しました。
BMS社は年間売上高については、一桁台前半の増加率を見込むとしています。

バイオジェン社のQ4決算は、多発性硬化症(MS)治療薬Tecfideraの特許をめぐる Forward Pharma社との係争にかかった4億5,500万ドルの出費がひびき、利益が前年同期比22%減の6億4,900万ドルとなりました。
一方売上高は前年同期比1%増の29億ドルとなり、アナリスト予想をわずかに下回る結果となりました。

セルジーン社のQ4決算は「レブラミド」、「ポマリスト」、「オテズラ」の好調な売上に押し上げられ、売上高は前年同期比17%増の約30億ドルに達しました。
一方利益は、Acetylon Pharmaceuticals社買収によるコストがかさんだことが主な要因となり、前年同期の5億6,100万ドルを下回る4億2,900万ドルとなりました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up