世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ノバルティス社がQ4決算 新薬部門の売上3%減、低迷するアイケア事業は切り離し検討

ノバルティス社が発表したQ4決算は、ジェネリック薬の競合に苦戦を強いられた抗がん剤「グリベック」の売上不振が主な原因となり、イノベーティブメディスン部門の売上高は前年同期比3%減の83億ドルとなりました。またノバルティス社全体の売上高は前年同期比2%減の123億ドルで、アナリスト予想の125億ドルを下回る結果となりました。
ノバルティス社は低迷が続くアイケア事業アルコンに関しては、株主の利益を最優先しIOPやスピンオフによる切り離しを検討する時が来たとのコメントも発しています。

firstwordplus