大日本住友製薬、米国臨床腫瘍学会消化器癌シンポジウム2017 でがん幹細胞性阻害剤ナパブカシンに関するデータを発表しました。

1月21日、大日本住友製薬が、米国臨床腫瘍学会 消化器癌シンポジウム(ASCO-GI)において、開発中のがん幹細胞性阻害剤ナパブカシン(一般名、開発コード:BBI608)に関する 2 演題のポスター発表をしデータを発表しました。

【ASCO-GI でのポスター発表の概要】

結腸直腸がん患者におけるナパブカシンの FOLFIRI または FOLFIRI およびベバシズマブ併用フェーズ1b/2 試験の結果
Cancer stemness inhibition and chemosensitization: Phase Ib/II study of cancer stemness inhibitor napabucasin (BBI608) with FOLFIRI +/- bevacizumab (Bev)administered to colorectal cancer (CRC) patients (pts)

本試験結果の概要

  • 平均 2 回超の前治療歴がある 63 例の結腸直腸がん患者が登録されました。
  • ナパブカシンは、化学療法耐性の結腸直腸がん患者に対する FOLFIRI またはFOLFIRI およびベバシズマブの反応性を高めることが示唆され、p-STAT3 の発現量に関わらず、併用による上乗せ効果の可能性が示されました。

安全性

  • 薬物相互作用および用量制限毒性は観察されませんでした。最もよく観察された有害事象はグレード1または2の下痢、吐き気、嘔吐、疲労でした。グレード4は1例(下痢)、グレード 3 は 27 例(下痢 14 例、疲労 4 例、脱水症状 2 例、電解質異常 4 例、吐き気 1 例、嘔吐 1 例、腹痛 1 例、体重減少 1 例)が観察されましたが、全て用量低減や支持療法により回復しました。

有効性

  • RECIST 評価が可能な 56 例での DCR は 88%(49 例)であり、ORR は完全奏効 1 例を含む 29%(16 例)でした。

参照:大日本住友製薬プレスリリース

FirstWord: Boston Biomedical Presents Clinical Data on First-in-Class Cancer Stemness Inhibitor Napabucasin at 2017 ASCO GI Symposium

関連記事

  1. 会津若松市が「宿泊施設」支援 新型コロナ、独自に金額は検討

  2. リジェネロン社Q3決算 眼科薬「アイリーア」の米国での売上高が16%アップ

  3. AstraZenecaのSGLT2阻害剤FARXIGAの慢性腎疾患(CKD)Ph3が早々と成功

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. アルツハイマー病に無効のvTv社の抗RAGE薬がCantex社で第二の人生を…

    2021.06.24

  2. SanofiとTranslate BioのインフルエンザmRNAワクチンの第1相試験開始

    2021.06.24

  3. COVID-19入院患者へのTheravance社の吸入JAK阻害剤のPh2失敗

    2021.06.24

  4. スタチン使用と認知症や軽度認知機能障害の発現は関連せず~ASPREE…

    2021.06.24

  5. GSKのより長く効く皮下注射HIV薬の開発にHalozymeの技術が使われる

    2021.06.24

  6. uniQureが側頭葉てんかん遺伝子治療を開発するフランスのCorlieve社…

    2021.06.24

  7. COVID-19の末梢炎症は脈絡叢細胞を伝って脳に及びうる

    2021.06.24

  8. キューバの3回投与ワクチンAbdalaが大詰めの臨床試験でCOVID-19の92…

    2021.06.24

  9. 神経損傷マーカーNFLの血清濃度が高いCOVID-19患者の予後は不良

    2021.06.24

  10. 去年末の英国の新型コロナウイルス感染率は集団免疫には程遠いせい…

    2021.06.24

  1. Avenue Therapeutics社のIV型トラマドール静注、FDAからまたもや否…

    2021.06.15

  2. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  3. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  4. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  5. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08