世界の製薬業界の最新ニュースと解説

Kaleo社 アナフィラキシー補助治療剤の米国での販売を来月再開、自己負担額はゼロに

Kaleo社はアナフィラキシー補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)Auvi-Qの米国での販売を2月14日に再開すると発表しました。
Kaleo社はAuvi-Qは保険が適用されるまでの自己負担額が大きい医療保険(HDHP)なども含めた様々な民間の医療保険で全額補償の対象になるとしています。

firstwordplus