世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月19日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • US FTC:米連邦取引委員会
  • antitrust law:反トラスト法
  • plaintiff (s):原告(団)

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

グラクソ・スミスクライン(GSK)社はグローバル医薬品部門のトップであるAbbas Hussain氏の退任にともない、アストラゼネカ(AZ)社欧州事業部の上級副社長であるLuke Miels氏を後任に起用すると発表しました。
Hussain氏は今年中に退任する意向を表明しており、GSK社は後任を探していました。

米メリンクロット社傘下のクエストコア社が、副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)療法Synacthen Depot を2013年にノバルティス社より取得したことは反トラスト法違反にあたるとしていた米連邦取引委員会(FTC)とその他複数の州に対し、1億ドルの和解金支払いに合意したことが明らかになりました。
FTCら原告団によると、クエストコア社はACTH療法であるAcharをすでに販売しており、同適応症のSynacthen Depotを取得することにより ACTH市場を独占したということです。

FDAのカリフ長官は19日、オンコロジー領域における医薬品、生物製剤、医療機器の承認審査を一元的に行うための新部門「オンコロジー・センター・オブ・エクセレンス」(OCE)の正式な発足を発表し、このトップにFDA血液腫瘍製品室長のPadzur氏を任命しました。
3つの医療製品の承認審査を一元化するというFDA部門の発足は、オンコロジー領域が初の試みです。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up