世界の製薬業界の最新ニュースと解説

医薬品業界を巻き込む2つの「偽」。偽造薬と偽の診断に憤りを感じます。

2つの「偽」がメディアを賑わしています。
事実関係など、今後の情報のアップデートを待たなかればいけませんが、なんとも考えられないような「偽」をつかったニュースです。

1つは偽の診断をして、不正に薬代をだまし取っていた医師のニュース、もう一つが、肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が販売されたというニュース。

いずれも、そのような形で「嘘」がまかり通るとは思えないようなところで起こっております。

嘘つきは泥棒の始まりと言いますが、
これら2つの「偽」は泥棒以上、小さい嘘のほうがまだかわいいと思えます。真相の究明が待たれます。

文責:前田