一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月16日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • hear:審理する
  • opening arguments:(裁判などで)冒頭陳述を行う、審理を開始する

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

米最高裁はノバルティス社が不服申し立てをしていた180日のバイオ後続品排他権に関して、今年4月に審理を開始し、7月にも司法判断を下す意向であることを明らかにしました。
ノバルティス社は過去にアムジェン社Nepogenのバイオシミラー版Zarxioの上市をFDAより承認取得後6ヶ月間延期させられています。

FDAはイーライリリー社/Incyte社が提出していた中等度から重度の関節リウマチ患者に対する治療薬baricitinibの承認申請に対する審査終了予定日を3ヶ月後に延期しました。
FDAはこの理由をイーライリリー社に提出を要請していた追加データの精査にさらに時間がかかるためとしています。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

関連記事

  1. Biogen社が稼ぎ頭多発性硬化症薬TECFIDERAの特許裁判で勝利~株価32%上昇

  2. 急性骨髄性白血病初治療でのBCL-2阻害剤ベネトクラクス使用で生存が5か月改善

  3. シアトルジェネティクス社/Immunomedics社 がん治療薬開発に関するライセンス契約を解除

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13