世界の製薬業界の最新ニュースと解説

見えなくても大事な「道」があること

すごく寒い日が続いております。
寒い日は、とても好きではないです。。。
妻にも雪国出身のくせに、と言われますが、だめなものはだめです。。。

この寒さの厳しくなった今日このごろですが実家へ年始で帰ります。
今年は雪が少ないから、雪かきの仕事もないよ、、、
といっていたお正月も、今は昔。

寒い中、両親のためにもすこし「けんど」をつけにいきます。
ちなみに、「けんど」とは方言で「道」
おそらく「街道」がなまったのではないかと思います。

今年は、まだ1月ですが、今年は自分の仕事の「けんど」をつけて、
お客さんの「けんど」作りのお手伝いできればと思ってます。

青森空港は冬は天候のせいで以前は着陸しない事がよく発生しました。
雪のせい?風のせい?
吹雪のせいです。

雪や風のせいもあるのですが、吹雪だと「視界」が悪くて着陸できなかったそうです。
それも今はレーザービームのような技術のお陰で視界が悪くても
着陸できるそうです。

レーザーの「けんど」があるおかげで視界不良でもパイロットが
安心して、安全に着陸できるそうです。
見えなくても大事な「道」、

適切な情報もそんな大事な「道」のひとつであると思います。