見えなくても大事な「道」があること

すごく寒い日が続いております。
寒い日は、とても好きではないです。。。
妻にも雪国出身のくせに、と言われますが、だめなものはだめです。。。

この寒さの厳しくなった今日このごろですが実家へ年始で帰ります。
今年は雪が少ないから、雪かきの仕事もないよ、、、
といっていたお正月も、今は昔。

寒い中、両親のためにもすこし「けんど」をつけにいきます。
ちなみに、「けんど」とは方言で「道」
おそらく「街道」がなまったのではないかと思います。

今年は、まだ1月ですが、今年は自分の仕事の「けんど」をつけて、
お客さんの「けんど」作りのお手伝いできればと思ってます。

青森空港は冬は天候のせいで以前は着陸しない事がよく発生しました。
雪のせい?風のせい?
吹雪のせいです。

雪や風のせいもあるのですが、吹雪だと「視界」が悪くて着陸できなかったそうです。
それも今はレーザービームのような技術のお陰で視界が悪くても
着陸できるそうです。

レーザーの「けんど」があるおかげで視界不良でもパイロットが
安心して、安全に着陸できるそうです。
見えなくても大事な「道」、

適切な情報もそんな大事な「道」のひとつであると思います。

関連記事

  1. ヤンセンファーマ、CAR-T免疫療法JNJ-68284528の再発性/難治性多発性骨髄腫対象でフェーズ1b/2試験の開始を発表

  2. 製薬業界で、市場調査の内製化が進む中で外部に調査を依頼する4つのケース分析

  3. 【今日のひとこと】かぜ1: 時速換算してみた。

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13