世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月12日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • Tentative: 暫定的な、一時的な
  • Affirm: 断言する、確信する。
  • Infringe:  犯す、破る、侵害する

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

トランプ米次期大統領、薬価の入札制度導入主張し、製薬関連株が大幅下落しました。
トランプ米次期大統領は11日に開いた記者会見で、政府系医療機関の薬の調達に関して入札制度を導入すると主張しました。
これを受け製薬関連株は大きく値下がりしました。
トランプ氏はまた、海外に拠点を移し低い法人税の恩恵を受けている製薬会社をアメリカへ戻すことを約束するとも述べています。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社がスイスのアクテリオン社買収で暫定合意に達したという報道が流れています。
情報筋によると、両社は現在詳細部分を調整中であり、今後正式な買収合意に至る確証はないということです。

米裁判所が、イーライリリー社「アリムタ」の特許有効の判決をしました。
米連邦巡回区控訴裁判所はイーライリリー社の抗悪性腫瘍「アリムタ」のビタミン療法特許を有効とした2015年の米連邦地方裁判所の判決を支持する判決を言い渡しました。
2015年の判決は、テバ社のジェネリック版「アムリタ」は特許侵害にあたるとしており、今後イーライリリー社「アリムタ」の残りの特許全てが有効と判断されると、米国では2022年まで同薬剤のジェネリック版の販売はできないことになります。

米薬局チェーン CVS社がエピペンの後発薬Adrenaclickの販売すると発表しました。
米薬局チェーンのCVS社はImpax Loboratories社によるFDA承認のジェネリック版「エピペン」であるAdrenaclick(2本入りセット110ドル)の販売を開始すると発表しました。
CVS社社長は、マイラン社の「エピペン」は2本入りセットが650ドル、またオーソライズド・ジェネリック品でも340ドルと高価であることから、患者のニーズに応え低価格のAdrenaclickの販売に踏み切ったとしています。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up