世界の製薬業界の最新ニュースと解説

治るはずのないがんは、 なぜ消滅したのか――!?医療ミステリーなるものがあるそうです。

土曜日の午前中は子供を乗せてドライブ、
そのドライブ中にラジオを聞くというのが私の楽しみです。
何年間も、土曜日は永六輔さんの番組が定番でした。

昨年永さんが亡くなられ、とても残念でしたが、
結構亡くなる直前までラジオ番組をされていて、
改めてラジオへの情熱と愛情を感じてます。

その土曜日のTBSラジオの午前中枠を引き継いだのが、「ナイツのちゃきちゃき大放送」
永さんとは異なるものの私の新しい土曜日の習慣です。
面白いコーナーがある中で

出版社が一分でイチオシの書籍を紹介するコーナーがお気に入り
レポート、データベースを販売しているので参考にもなります。
私も永さんの様に、情報提供に情熱をもって携われればと思います!

さて、先週紹介されていた新刊ですが、
「がん消滅の罠 完全寛解の謎 」
製薬業界のベンダーとしてはとても気になりました。

でも、医療の関係ないラジオ番組で、
なぜ、医療関係の本をこのコーナーで?と思ったら、
この本は「このミステリーがすごい!大賞」を受賞した「医療ミステリー」の小説とのこと

まだ読んでませんが、
紹介文や、レビューをみると
最後の最後で全ての謎がクリアになるなど
結構いくつものトリックがありそうです。

内容が医療ミステリーとのことで、
製薬業界で情報を販売している私としても
ちょっと興味を引きました。

読んでみようかな?と思った1冊、今日の一言でした。

「がん消滅の罠 完全寛解の謎 」

ミステリーでは無い実際の医師の見解をまとめたレポート「KOL Insightシリーズ」
こちらは製薬業界向けのレポートです。
私が日本での代理店をしております。

話題の医薬品、アンメットニーズの高い疾病
例えば、糖尿病、がん免疫療法、などなど
直接欧米の専門医へインタビューしてます。

もしよろしければこちらも覗いてみて下さい。

KOL Insightsのレポートリストはこちらから