世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月11日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • Grant: 与える。供与する
  • Target action date:審査終了予定日
  • Priority review:優先審査

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

FDAは米Merck社の「キイトルーダ」と化学療法の併用療法をNSCLCのファーストライン治療法とする承認申請を受理しました。
FDAはこの申請に対し優先審査権を付与し、また審査終了予定日を5月10日としました。

米国国立がん研究所 医薬品の新フォーミュラリーを策定。米国国立がん研究所(NCI)は研究者が前臨床や臨床研究に用いるための承認薬あるいは未承認薬の入手を迅速化するため、新しいフォーミュラリーを作成しました。
この取り組みはバイデン副大統領主導のがん撲滅プログラムの一環であり、BMS社、イーライリリー社、ロシュ社のジェネンテック部門なども協力しています。

FDAはマイラン社と印バイオコン社によるバイオシミラー版のロシュ社の乳がん治療薬「ハーセプチン」の承認申請を受理しました。
「ハーセプチン」のバイオシミラー製品はアメリカではまだ承認されておらず、承認されればアメリカ第一号となります。

第一三共社は世界の研究開発拠点の見直しの一環として、インドの研究子会社を閉鎖すると発表しました。
同子会社には現在約170人が在籍し、感染症や炎症性疾患領域の創薬研究を主に行なっています。

独Merck社は米バーテックス社の2つのDNA修復阻害剤を含む4つのがん治療薬開発プログラムのライセンス権を取得しました。
これによりバーテックス社は一時金2億3,000万ドルと、売上高に応じたロイヤリティを受理することになりました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!