タカラバイオ社、CAR遺伝子治療の国内第 I / II 相臨床試験治験計画届をPMDAに提出

タカラバイオ株式会社が1月11日、再発または難治性急性リンパ性白血病(ALL)患者を対象としたキメラ抗原受容体(CAR-T細胞免疫療法)を用いた遺伝子治療( TBI-1501)の第I/II相臨床試験を日本国内で実施するため、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に治験計画届を提出したことを発表いたしました

本試験は、成人ALL患者を対象とし、がん化したリンパ球の表面に発現するタンパク質であるCD19を認識するように開発したCAR(CD19・CAR)の遺伝子を被験者のリンパ球に体外で導入し、その遺伝子導入細胞を患者に投与した際の安全性や有効性等の評価を行います。また、本試験においては同社が開発したレトロネクチン®遺伝子導入法やレトロネクチン®拡大培養法、当社独自のCD19・CAR遺伝子導入用レトロウイルスベクターが使用されます。

PMDAによる治験計画届の受理後、試験実施施設の治験審査委員会による審査を経て、被験者登録・投与を開始するとのことです。

出典:タカラバイオ社プレスリリース

関連記事

  1. APRINOIA社のアルツハイマー病識別造影剤18F-APN-1607のPh3が中国で始まる

  2. 蛋白質一式を1匹の動物で調べ上げる技術のManifold Bio社が540万ドル調達

  3. 軽症COVID-19患者の抗体の半減期約73日~液性免疫は長続きしないかもしれない

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. アルツハイマー病に無効のvTv社の抗RAGE薬がCantex社で第二の人生を…

    2021.06.24

  2. SanofiとTranslate BioのインフルエンザmRNAワクチンの第1相試験開始

    2021.06.24

  3. COVID-19入院患者へのTheravance社の吸入JAK阻害剤のPh2失敗

    2021.06.24

  4. スタチン使用と認知症や軽度認知機能障害の発現は関連せず~ASPREE…

    2021.06.24

  5. GSKのより長く効く皮下注射HIV薬の開発にHalozymeの技術が使われる

    2021.06.24

  6. uniQureが側頭葉てんかん遺伝子治療を開発するフランスのCorlieve社…

    2021.06.24

  7. COVID-19の末梢炎症は脈絡叢細胞を伝って脳に及びうる

    2021.06.24

  8. キューバの3回投与ワクチンAbdalaが大詰めの臨床試験でCOVID-19の92…

    2021.06.24

  9. 神経損傷マーカーNFLの血清濃度が高いCOVID-19患者の予後は不良

    2021.06.24

  10. 去年末の英国の新型コロナウイルス感染率は集団免疫には程遠いせい…

    2021.06.24

  1. Avenue Therapeutics社のIV型トラマドール静注、FDAからまたもや否…

    2021.06.15

  2. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  3. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  4. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  5. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08