世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる製薬「時事英語」・2017年1月9日

今日のおさえたい製薬時事英語

  • Asset: アセット、資産
  • T-cell engaging bispecific immunotherapy: 二重特異性抗体によるがん免疫療法
  • blood glucose management:血糖値管理

今日のNews Round-Up(日本語)はこちら

武田薬品工業社 米アリアド社を約52億ドルで買収、がん領域強化へ:武田薬品工業社は米アリアド・ファーマシューティカルズ社を約52億ドル(6200億円、2月末までに1株24ドルで全株取得予定)で買収すると発表しました。
武田社はこの買収によりアリアド社の慢性骨髄性白血病および急性リンパ球性白血病治療薬Iclusigを取得し、がん治療薬領域の強化を図ります。

仏イプセン社は米Merrimack社の膵臓がん治療薬Onivydeを含むオンコロジーアセットの全世界の権利を取得することで合意したと発表しました。
イプセン社はMerrimack社に前金として現金5億7,500万ドルを支払い、またOnivydeの米国での適応拡大承認時に最大4億5,000万ドルを支払うことになります。

アムジェン社とImmatics社は二重特異性抗体による次世代のがん免疫療法開発における提携を発表しました。
10億ドル超の潜在価値が見込まれるこのディールのもと、アムジェン社は自社の二重特異性T細胞誘導(BiTE)抗体とImmatics社のXPRESIDENT創薬ターゲット探索およびT細胞受容体を組み合わせた次世代のがん免疫療法開発に着手します。

ノボノルディスク社とGlooko社は糖尿病患者向けにデジタルヘルスサービスを共同開発すると発表しました。
両社はGlooko社のモバイルアプリとウエブプラットフォームをベースに、糖尿病患者一人一人に合わせてカスタマイズされた服薬や血糖値管理を行うデジタルサービスの開発を行います。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!