世界の製薬業界の最新ニュースと解説

武田薬品工業、米ベンチャー企業アリアド・ファーマシューティカルズ社を6200億円で買収。がん治療薬領域を強化へ

6348

武田薬品工業は9日、がん治療薬に強みを持つ米国医薬品ベンチャー企業、アリアド・ファーマシューティカルズ社を約6200億円で買収すると発表しました。本年1~2月にTOPを実施、買収を完了する予定です。このことで重点領域のひとつである癌領域の強化を図る模様です。

武田薬品の代表取締役社長CEOであるクリストフ・ウェバー氏は、「ARIAD社の買収は、当社が世界中の患者さんのよりよい人生に貢献し、重点を置く戦略を推進する絶好の機会であるとともに、株主の皆様にもメリットをもたらすものです。本買収は当社にとっても素晴らしい機会であり、2つの革新的でターゲットを絞った薬剤の獲得により、当社の血液がん分野のポートフォリオはさらに拡大し、グローバルな固形がんのフランチャイズが変革することになります。このように極めて高品質で補完的なポートフォリオを獲得できる機会は多くあるものではなく、本買収は患者さんをはじめ、株主の皆様や当社ステークホルダーの方々にメリットをもたらすものと大いに期待しています」とプレスリリースで述べています。

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!