製薬業界の最新ニュースと解説

癌治療におけるゲノミクス市場分析:製品別 (装置、消耗品、サービス) 、用途別 (診断、個別化医療、創薬・開発、研究) 、技術別、エンドユース別、および2022年までのセグメント予測

タイトル 癌治療におけるゲノミクス市場分析:製品別 (装置、消耗品、サービス) 、用途別 (診断、個別化医療、創薬・開発、研究) 、技術別、エンドユース別、および2022年までのセグメント予測
Genomics In Cancer Care Market Analysis By Product (Instruments, Consumables, Services), By Application (Diagnostics, Personalized Medicine, Drug Discovery & Development, Research), By Technology, By End-use And Segment Forecasts To 2022
発行日 2016/2/7
発行会社 Grand View Research, Inc.
ページ情報 英文 80 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード 355225

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 Unprintable PDF by E-mail (Single User License) USD 5,950
Printable PDF by E-mail (5-User License) USD 6,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License) USD 8,950
概要 世界の癌治療におけるゲノミクス市場は、2022年までに92億2,000万米ドルに達すると予測されています。癌の罹患率上昇と診断、治療のための次世代シーケンシングの導入により、市場の将来的成長の機会を加速させるとみられています。また今後、費用対効果の高い正確な診断薬の需要も高まると予測されています。

当レポートでは、世界の癌治療におけるゲノミクス市場の現状と2022年までの成長見通し、製品別、用途別、技術別、エンドユース別動向、および主要企業のプロファイルなどをまとめています。
タイトル
癌治療におけるゲノミクス市場分析:製品別 (装置、消耗品、サービス) 、用途別 (診断、個別化医療、創薬・開発、研究) 、技術別、エンドユース別、および2022年までのセグメント予測
Genomics In Cancer Care Market Analysis By Product (Instruments, Consumables, Services), By Application (Diagnostics, Personalized Medicine, Drug Discovery & Development, Research), By Technology, By End-use And Segment Forecasts To 2022
レポート概要
世界の癌治療におけるゲノミクス市場は、2022年までに92億2,000万米ドルに達すると予測されています。癌の罹患率上昇と診断、治療のための次世代シーケンシングの導入により、市場の将来的成長の機会を加速させるとみられています。また今後、費用対効果の高い正確な診断薬の需要も高まると予測されています。

当レポートでは、世界の癌治療におけるゲノミクス市場の現状と2022年までの成長見通し、製品別、用途別、技術別、エンドユース別動向、および主要企業のプロファイルなどをまとめています。
発行日
2016/2/7
発行会社
Grand View Research, Inc.
ページ情報
英文 80 Pages 納期: 2-3営業日
商品コード
355225

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
Unprintable PDF by E-mail (Single User License)
USD 5,950
Printable PDF by E-mail (5-User License)
USD 6,950
Printable PDF by E-mail (Enterprise License)
USD 8,950

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社