製薬業界の最新ニュースと解説

メチルコバラミンの中国市場:2010~2019年

タイトル メチルコバラミンの中国市場:2010~2019年
Investigation Report on China Methylcobalamin Market, 2010-2019
発行日 2016/2/29
発行会社 China Research and Intelligence
ページ情報 英文 20 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード 353342

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 Hard Copy USD 2,000
Unprintable PDF by E-mail (Single User License) USD 2,000
Printable & Editable PDF by E-mail (Enterprisewide license) USD 3,000
概要 メチルコバラミンはビタミンB12の誘導体で、末梢神経障害の治療薬として用いられています。この薬剤は、神経内部の核酸やタンパク質、代謝作用を刺激して、DNAやRNA、レチシンリピッドの合成を促進し、損傷した神経組織の再生を早めます。1980年代中頃にエーザイにより開発され、中国でも1996年より上市されています。中国国内のメチルコバラミンの市場規模は、2005年には2億人民元以下だったのが、2014年には4億4100万人民元と、12.32%ものCAGR (複合年間成長率) で成長しました。

当レポートでは、中国におけるメチルコバラミンの市場について分析し、メチルコバラミンの特徴や認証状況、全体的な市場規模、企業別・剤形別の市場シェア、価格動向、主要メーカーのプロファイル、今後の市場成長の見通しなどについて調査・推計しております。
タイトル
メチルコバラミンの中国市場:2010~2019年
Investigation Report on China Methylcobalamin Market, 2010-2019
レポート概要
メチルコバラミンはビタミンB12の誘導体で、末梢神経障害の治療薬として用いられています。この薬剤は、神経内部の核酸やタンパク質、代謝作用を刺激して、DNAやRNA、レチシンリピッドの合成を促進し、損傷した神経組織の再生を早めます。1980年代中頃にエーザイにより開発され、中国でも1996年より上市されています。中国国内のメチルコバラミンの市場規模は、2005年には2億人民元以下だったのが、2014年には4億4100万人民元と、12.32%ものCAGR (複合年間成長率) で成長しました。

当レポートでは、中国におけるメチルコバラミンの市場について分析し、メチルコバラミンの特徴や認証状況、全体的な市場規模、企業別・剤形別の市場シェア、価格動向、主要メーカーのプロファイル、今後の市場成長の見通しなどについて調査・推計しております。
発行日
2016/2/29
発行会社
China Research and Intelligence
ページ情報
英文 20 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード
353342

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
Hard Copy
USD 2,000
Unprintable PDF by E-mail (Single User License)
USD 2,000
Printable & Editable PDF by E-mail (Enterprisewide license)
USD 3,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社