製薬業界の最新ニュースと解説

経腸栄養製剤の世界市場 – 2020年までの予測:製品 (高分子・単量体・疾患特異的製剤) 、段階、応用 (腫瘍、消化器、神経)、エンドユーザー、地域別

タイトル 経腸栄養製剤の世界市場 - 2020年までの予測:製品 (高分子・単量体・疾患特異的製剤) 、段階、応用 (腫瘍、消化器、神経)、エンドユーザー、地域別
Enteral Feeding Formulas Market by Product (Polymeric, Monomeric, Disease-Specific Formulas), by Stage (Adults, Pediatrics), by Application (Oncology, Gastroenterology, Neurology), by End User (Hospitals, LTCS, Home Care) - Global Forecast to 2020
発行日 2016/3/8
発行会社 MarketsandMarkets
ページ情報 英文 226 Pages
商品コード 354058

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
PDF by E-mail (5-user license) USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License) USD 8,150
概要 世界の経腸栄養製剤市場は、2020年までに59億5千万米ドルに達し、2015年~2020年のCAGR (複合年間成長率) で7.6%の成長が予測されています。市場の主要促進要因として、慢性疾患の罹患率の上昇、高齢者人口の急増、医療費の増加、早産の有病率の急増、在宅介護の需要の増加などが挙げられます。

当レポートでは、世界の経腸栄養製剤市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。
タイトル
経腸栄養製剤の世界市場 - 2020年までの予測:製品 (高分子・単量体・疾患特異的製剤) 、段階、応用 (腫瘍、消化器、神経)、エンドユーザー、地域別
Enteral Feeding Formulas Market by Product (Polymeric, Monomeric, Disease-Specific Formulas), by Stage (Adults, Pediatrics), by Application (Oncology, Gastroenterology, Neurology), by End User (Hospitals, LTCS, Home Care) - Global Forecast to 2020
レポート概要
世界の経腸栄養製剤市場は、2020年までに59億5千万米ドルに達し、2015年~2020年のCAGR (複合年間成長率) で7.6%の成長が予測されています。市場の主要促進要因として、慢性疾患の罹患率の上昇、高齢者人口の急増、医療費の増加、早産の有病率の急増、在宅介護の需要の増加などが挙げられます。

当レポートでは、世界の経腸栄養製剤市場について調査分析し、市場概要、産業動向、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。
発行日
2016/3/8
発行会社
MarketsandMarkets
ページ情報
英文 226 Pages
商品コード
354058

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
PDF by E-mail (5-user license)
USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License)
USD 8,150

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社