製薬業界の最新ニュースと解説

インドの避妊市場における機会:2011-2021年

タイトル インドの避妊市場における機会:2011-2021年
India Contraceptives Market Opportunities, 2011 - 2021
発行日 2016/3/15
発行会社 Pharmaion
ページ情報 英文 127 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード 354413

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 Unprintable PDF by E-mail (Single User License) USD 2,500
Printable PDF by E-mail (Single User License) USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise License) USD 5,000
概要 インド統計・事業実施省 (MOSPI) によると、インドの総人口は1950年の3億5,900万人から2014年の12億3,890万人へと拡大しました。インドは世界の総人口の17.99%を構成しています。この統計は、インドにおける安全で効果的な避妊薬・避妊具の需要を喚起する人口抑制策の必要性を示しています。さらに、使いやすさ、長時間の作用、副作用の少なさ、性感染症を予防する装置などは、インドの避妊市場を支える主な要因となっています。

当レポートでは、インドの避妊市場 (避妊薬・避妊具) について調査し、市場の規模とシェア、予測、タイプ・地域別動向、法規制環境、競合動向、および参入企業のプロファイルなどをまとめています。
タイトル
インドの避妊市場における機会:2011-2021年
India Contraceptives Market Opportunities, 2011 - 2021
レポート概要
インド統計・事業実施省 (MOSPI) によると、インドの総人口は1950年の3億5,900万人から2014年の12億3,890万人へと拡大しました。インドは世界の総人口の17.99%を構成しています。この統計は、インドにおける安全で効果的な避妊薬・避妊具の需要を喚起する人口抑制策の必要性を示しています。さらに、使いやすさ、長時間の作用、副作用の少なさ、性感染症を予防する装置などは、インドの避妊市場を支える主な要因となっています。

当レポートでは、インドの避妊市場 (避妊薬・避妊具) について調査し、市場の規模とシェア、予測、タイプ・地域別動向、法規制環境、競合動向、および参入企業のプロファイルなどをまとめています。
発行日
2016/3/15
発行会社
Pharmaion
ページ情報
英文 127 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード
354413

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
Unprintable PDF by E-mail (Single User License)
USD 2,500
Printable PDF by E-mail (Single User License)
USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise License)
USD 5,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社