製薬業界の最新ニュースと解説

角膜移植片拒絶反応 : パイプライン分析

タイトル 角膜移植片拒絶反応 : パイプライン分析
Corneal Graft Rejection - Pipeline Review, H1 2016
発行日 2016/3/22
発行会社 Global Markets Direct
ページ情報 英文 44 Pages
商品コード 253680

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,000
PDF by E-mail (Site license) USD 4,000
PDF by E-mail (Global license) USD 6,000
概要 角膜移植では損傷した角膜組織を健康な角膜と交換しますが、時として、人体の免疫系が新しい組織を拒絶する場合があります。拒絶反応は移植してから数ヵ月、さらには数年経って発症することがあります。主な症状として、目の充血(赤目)や眼通、炎症、羞明、視力低下などが挙げられます。主な治療法にはステロイド剤や免疫抑制剤などがあります。

当レポートでは、世界各国での角膜移植後拒絶反応治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などを調査して、その結果を概略以下の構成でお届けします。
タイトル
角膜移植片拒絶反応 : パイプライン分析
Corneal Graft Rejection - Pipeline Review, H1 2016
レポート概要
角膜移植では損傷した角膜組織を健康な角膜と交換しますが、時として、人体の免疫系が新しい組織を拒絶する場合があります。拒絶反応は移植してから数ヵ月、さらには数年経って発症することがあります。主な症状として、目の充血(赤目)や眼通、炎症、羞明、視力低下などが挙げられます。主な治療法にはステロイド剤や免疫抑制剤などがあります。

当レポートでは、世界各国での角膜移植後拒絶反応治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などを調査して、その結果を概略以下の構成でお届けします。
発行日
2016/3/22
発行会社
Global Markets Direct
ページ情報
英文 44 Pages
商品コード
253680

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,000
PDF by E-mail (Site license)
USD 4,000
PDF by E-mail (Global license)
USD 6,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社