製薬業界の最新ニュースと解説

糖尿病治療薬および薬剤送達手段:次世代型の技術

タイトル 糖尿病治療薬および薬剤送達手段:次世代型の技術
Next Generation Technologies for Diabetes Therapy and Drug Delivery
発行日 2016/3/30
発行会社 Frost & Sullivan
ページ情報 英文 95 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード 355847

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 Web Access (Regional License) USD 4,950

概要 糖尿病の有病者数はこの10年間で急増し、世界の18歳以上の人口の約9%が発症していると見られています。そして、2030年には死因の第7位に挙げられる、と考えられています。1型糖尿病 (T1DM) の治療法として現在最も広く使われているものに、頻回インスリン注射療法 (MDI) があります。一方で、糖尿病治療用の新薬や、新しいインスリン送達投資の開発が世界各国で進められています。具体的には、ナノ医薬品技術を用いた経口薬や肺経由の投与法、パッチや薬剤注入ポンプを用いた経皮投与法などが考案され、患者のQoL (生活の質) の改善が図られています。製薬企業と医療機器メーカーの間で長期的な提携関係が構築され、糖尿病治療法の最も効果的な送達手段の開発が進められています。

当レポートでは、糖尿病の治療薬とその送達手段 (ドラッグデリバリー) に関する最新の技術開発・製品上市の動向について分析し、現在の技術革新 (イノベーション) の傾向や、現在の技術水準、各種のステークホルダー (利害関係者:製薬企業、バイオテクノロジー企業、医療機器企業、関連技術企業) による製品開発の成果と課題、主要製品の比較分析、主要なパイプライン製品・特許の情報などを調査しております。
タイトル
糖尿病治療薬および薬剤送達手段:次世代型の技術
Next Generation Technologies for Diabetes Therapy and Drug Delivery
レポート概要
糖尿病の有病者数はこの10年間で急増し、世界の18歳以上の人口の約9%が発症していると見られています。そして、2030年には死因の第7位に挙げられる、と考えられています。1型糖尿病 (T1DM) の治療法として現在最も広く使われているものに、頻回インスリン注射療法 (MDI) があります。一方で、糖尿病治療用の新薬や、新しいインスリン送達投資の開発が世界各国で進められています。具体的には、ナノ医薬品技術を用いた経口薬や肺経由の投与法、パッチや薬剤注入ポンプを用いた経皮投与法などが考案され、患者のQoL (生活の質) の改善が図られています。製薬企業と医療機器メーカーの間で長期的な提携関係が構築され、糖尿病治療法の最も効果的な送達手段の開発が進められています。

当レポートでは、糖尿病の治療薬とその送達手段 (ドラッグデリバリー) に関する最新の技術開発・製品上市の動向について分析し、現在の技術革新 (イノベーション) の傾向や、現在の技術水準、各種のステークホルダー (利害関係者:製薬企業、バイオテクノロジー企業、医療機器企業、関連技術企業) による製品開発の成果と課題、主要製品の比較分析、主要なパイプライン製品・特許の情報などを調査しております。
発行日
2016/3/30
発行会社
Frost & Sullivan
ページ情報
英文 95 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード
355847

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
Web Access (Regional License)
USD 4,950



市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社