製薬業界の最新ニュースと解説

オピオイド誘発性便秘治療市場:(μオピオイド受容体拮抗薬、塩素チャンネル活性因子、その他:固形、半固形、液状):世界の業界分析、規模、シェア、成長、動向、および2015~2023年の予測

タイトル オピオイド誘発性便秘治療市場:(μオピオイド受容体拮抗薬、塩素チャンネル活性因子、その他:固形、半固形、液状):世界の業界分析、規模、シェア、成長、動向、および2015~2023年の予測
Opioid Induced Constipation Treatment Market: (Mu-opioid Receptor Antagonist, Chloride Channel Activator, and Others; Solid, Semi-solid, and Liquid): Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast 2015 - 2023
発行日 2016/4/1
発行会社 Transparency Market Research
ページ情報 英文 91 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード 357104

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 5,795
PDF by E-mail (5-user license) USD 8,795
PDF by E-mail (Corporate License) USD 11,795
概要 重度の慢性的便秘はオピオイド消費の主な副作用であり、従来の便秘薬に耐性を示します。オピオイド誘発性便秘治療に新規の標的治療薬が処方されてきました。

当レポートでは、世界のオピオイド誘発性便秘治療市場について調査し、投与形態別、薬剤クラス別、パイプライン別、および地域別の動向、2015~2023年の成長率、および参入企業のプロファイルなどをまとめています。
タイトル
オピオイド誘発性便秘治療市場:(μオピオイド受容体拮抗薬、塩素チャンネル活性因子、その他:固形、半固形、液状):世界の業界分析、規模、シェア、成長、動向、および2015~2023年の予測
Opioid Induced Constipation Treatment Market: (Mu-opioid Receptor Antagonist, Chloride Channel Activator, and Others; Solid, Semi-solid, and Liquid): Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast 2015 - 2023
レポート概要
重度の慢性的便秘はオピオイド消費の主な副作用であり、従来の便秘薬に耐性を示します。オピオイド誘発性便秘治療に新規の標的治療薬が処方されてきました。

当レポートでは、世界のオピオイド誘発性便秘治療市場について調査し、投与形態別、薬剤クラス別、パイプライン別、および地域別の動向、2015~2023年の成長率、および参入企業のプロファイルなどをまとめています。
発行日
2016/4/1
発行会社
Transparency Market Research
ページ情報
英文 91 Pages 納期: 即日から翌営業日
商品コード
357104

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 5,795
PDF by E-mail (5-user license)
USD 8,795
PDF by E-mail (Corporate License)
USD 11,795

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社