製薬業界の最新ニュースと解説

赤痢菌感染症 (細菌性赤痢) :パイプライン製品の分析

タイトル 赤痢菌感染症 (細菌性赤痢) :パイプライン製品の分析
Shigella Infections (Shigellosis) - Pipeline Review, H1 2016
発行日 2016/4/20
発行会社 Global Markets Direct
ページ情報 英文 53 Pages
商品コード 255959

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,000
PDF by E-mail (Site license) USD 4,000
PDF by E-mail (Global license) USD 6,000
概要 細菌性赤痢は、赤痢菌と称される細菌の一群により引き起こされる感染症です。通常は感染の1~2日後に下痢や高熱、胃痙攣などが生じます。赤痢菌は人体の下痢の原因となるバクテリアの仲間であり、またヒトからヒトへと伝染していく微生物でもあります。症状が弱い場合には、抗生物質療法をしなくても急速に回復しますが、適切な抗生物質療法を施せば、赤痢菌を殺してより早く回復することができます。

当レポートでは、世界各国での赤痢菌感染症 (細菌性赤痢) 治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などを調査しています。
タイトル
赤痢菌感染症 (細菌性赤痢) :パイプライン製品の分析
Shigella Infections (Shigellosis) - Pipeline Review, H1 2016
レポート概要
細菌性赤痢は、赤痢菌と称される細菌の一群により引き起こされる感染症です。通常は感染の1~2日後に下痢や高熱、胃痙攣などが生じます。赤痢菌は人体の下痢の原因となるバクテリアの仲間であり、またヒトからヒトへと伝染していく微生物でもあります。症状が弱い場合には、抗生物質療法をしなくても急速に回復しますが、適切な抗生物質療法を施せば、赤痢菌を殺してより早く回復することができます。

当レポートでは、世界各国での赤痢菌感染症 (細菌性赤痢) 治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などを調査しています。
発行日
2016/4/20
発行会社
Global Markets Direct
ページ情報
英文 53 Pages
商品コード
255959

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,000
PDF by E-mail (Site license)
USD 4,000
PDF by E-mail (Global license)
USD 6,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社