製薬業界の最新ニュースと解説

呼吸器系医薬品の世界市場:2016~2020年

タイトル 呼吸器系医薬品の世界市場:2016~2020年
Global Resipiratory Drugs Market 2016-2020
発行日 2016/5/4
発行会社 TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
ページ情報 英文 120 Pages
商品コード 357731

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,500
PDF by E-mail (5-user license) USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise license) USD 4,000
概要 喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、肺高血圧症、嚢胞性線維症、IPFなどの主要な呼吸器疾患の中でも、喘息とCOPDは世界的に高い罹患率となっています。環境汚染、生活習慣の変化などが主な原因であり、軽度から中等度の治療には、経鼻コルチコステロイド、抗ヒスタミン、免疫抑制剤、気管支拡張剤、ロイコトリエン拮抗薬が用いられます。世界の呼吸器系医薬品市場は、2016~2020年にかけ、CAGR6.48%で拡大すると予測されています。

当レポートでは、世界の呼吸器系医薬品市場の現状と2020年までの成長見通し、市場の動向と課題、地域別動向、主要ベンダーのプロファイルなどをまとめています。
タイトル
呼吸器系医薬品の世界市場:2016~2020年
Global Resipiratory Drugs Market 2016-2020
レポート概要
喘息、COPD、アレルギー性鼻炎、肺高血圧症、嚢胞性線維症、IPFなどの主要な呼吸器疾患の中でも、喘息とCOPDは世界的に高い罹患率となっています。環境汚染、生活習慣の変化などが主な原因であり、軽度から中等度の治療には、経鼻コルチコステロイド、抗ヒスタミン、免疫抑制剤、気管支拡張剤、ロイコトリエン拮抗薬が用いられます。世界の呼吸器系医薬品市場は、2016~2020年にかけ、CAGR6.48%で拡大すると予測されています。

当レポートでは、世界の呼吸器系医薬品市場の現状と2020年までの成長見通し、市場の動向と課題、地域別動向、主要ベンダーのプロファイルなどをまとめています。
発行日
2016/5/4
発行会社
TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
ページ情報
英文 120 Pages
商品コード
357731

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,500
PDF by E-mail (5-user license)
USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise license)
USD 4,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社